HOME > 頭皮のコラム > アーカイブ > シャンプー

頭皮のコラム シャンプー

高齢者の脂漏性皮膚炎

高齢者の脂漏性皮膚炎~目黒区駒場の白寿荘で訪問調髪で~
 
理容組合目黒支部では40年以上に渡って社会福祉法人愛隣会・養護老人ホーム白寿荘へ、毎月初め、訪問調髪に伺っています。
【なごやしずえ理容室】自身も、そしてスタッフも、入所者の方にカットモデルになっていただき、理容キャリアをスタートしました。
 
こういう施設では週2回の入浴が法律で定めらています。
 
2017年6月1日午前、〇〇さんは、スリ足ではありましたが杖も使わずにシッカリと歩いて、3階の調髪会場にお越しになりました。
カットする前に水を霧吹きしながら髪にクシを入れ、ご希望の長さを伺いました。
ネットリとした大き目のフケがクシにこびり付いてきました。頭皮も赤くなっています。しかし掻き傷はありません。
痒くはないのですか?、と伺うと、曖昧なお返事でした。
 
【なごやしずえ理容室】は、ホームの職員の方に、「脂漏性皮膚炎の感じです。今年の梅雨は早くから蒸し暑いので、ひどくならない内に適切なシャンプーで小まめに洗髪して対策しないと、夜間、痒くて良く休めなくなったりして、そして、皮膚科でステロイドの処方ともなると、抵抗力の弱って来ている高齢者は、高齢者特有の長びくやっかいな副作用も出て、ご当人も、お世話をなさる職員の方もタイヘンになりますヨ」と、差し出がましいとは思いつつ、お伝えしました。
 
調髪会場でお世話をされていた女性の職員さん、「男性の係の方へ伝えます」と大変前向きで、良心的でいらっしゃり、ホッとします。
基本的な生活習慣で予防できたり、軽減できる皮膚トラブルは多数あります。
 
高齢者は、ちょっとしたことで、入浴が面倒でおっくうになったりもして、招かざるトラブルに見舞れます。
肌の抵抗力も弱って来ている高齢者。周囲の少しの配慮で健やかに過ごせます。
ますます高齢社会になっていく日本で、限られたマンパワー、ひいては医療費削減に【なごやしずえ理容室】も微力ながらお手伝いです。
 
~【SNシャンプー】通販ご利用者様のお声から~
80歳代の父が介護施設でのディサ-ビスで入浴・洗髪をして、大きなカサブタ状のフケが出て、本人は大変にかゆがり、イライラし、ふと、息子と同じ脂漏性皮膚炎では?と、電話注文をしました。
 
⇒【SNシャンプー/なごやしずえ理容室】から
高齢者は肌の抵抗力も、免疫力も、そして肌の機能自体もも弱まっています。まして、介護状態だと、洗髪機会が少なくて、上記の様な肌トラブルが多く見られます。
シャンプー剤の見直しで、要・介護者も快適になり、介護の手間も時間も、医療費も少なくなると思うのですが・・・行政や介護関係者他の再考を促したい、思いでおります。 

17年ケア理容師.JPG
 
★月1回の訪問理容が終了すると、入所者の方も手伝って後かたずけ。石けんを溶いたカップに、髭ブラシをキレイに洗い、陽に干して清潔に保ちます。
170605_1hakuzyu.jpg

★バリカンはよく毛を払って錆びない様にして刃こぼれしない様にして、しまいます。
170605_hakuzyu.jpg

人類のロングセラー 石けん no人道支援 to シャンプーについて

数年前、若き国王夫妻の来日で注目をあびたブータンが世界に問いかけたGDPに対するGNHという指標、"がありました。
国民"総幸福度・量=GrossNational Happiness だそうです。



em style="color: rgb(139, 69, 19);">そのブータンでは、ユネスコや国際支援により小学校が作られ、険しい山道を3時間かけて(往復6時間)登校する子供もいる環境下、

これまた国際支援により水道が引かれ、登校すると、まず、石鹸で手を洗う様にした所、病気への罹患率が半減し、子供の死亡率が減少したと、報告されました。

石けんは世界最古の化学製品の一つと言われ、安全性が確かめられている数少ない化学物質です

ソープの源、サポー
(Sapo)の丘の神殿で羊を焼いて神に供え、そのしたたった脂が木の灰に混ざった土が汚れを落とすとして珍重されました。
アルカリという言葉
は、アラビア語で「灰」alqily に由来し、メソポタミア(現・イラク)でも木灰に様々な油を混ぜて煮て石鹸を作った
と、粘土板にくさび形文
字で記されています。
 
 o○o。.。o○o。 .。o○o。..o○o。.。o○o。
 
 なごやしずえ理容室には「外出先で手洗いすると手が荒れて」というご相談があります。今、多くの備付け石鹸水はほとんどが薬用です。
 

下記をご説明し、SNシャンプーを携帯容器に入れて持ち歩かれて、改善がみられたと、メールをいただきます。

shampoo.jpg
 
o○o。.。o○o。 『逆性石鹸』は石けん?  o○o。.。o○o。 
 
義務付けられている消毒法の『逆性石鹸』は陰(-)イオンの石鹸とは逆の性質、つまり陽(+)イオンの性質から、そういう名がつけられた


様です。理容室での消毒や、食品関係などでも衛生法規上、義務つけられている逆性石けんは、石鹸という名が付いているものの洗浄力は


ほとんどありません。ではその殺菌作用のメカニズムは?⇒ 細菌やカビは、マイナス(-)イオンに帯電するタンパク質やセルロースが


主成分。そこへ逆性石鹸が近ずくと、陽(+)イオンが細菌やカビの細胞表面に強く吸着します。そして、タンパク質やセルロースを


変質させて細胞の構造を破壊させるのです。
陽(+)イオンの性質から吸着・残留しやすく、トラブルにつながるのです。


【SNシャンプー/なごやしずえ理容室】はすぐに、ヒリつき、痒くなるアレルギー性の手荒れをおこします。


また、その(+イオン)の性質ゆえ、逆性石鹸は、ヘアリンスや衣類の柔軟仕上げ剤などにも使われる場合があります。


髪はタンパク質、服はセルロースなどでできているため、くっつきやすいのです。
 
 o○o。.。o○o。 .。o○o。..o○o。.。o○o。
 
髪は死滅細胞の塊です。だから切っても痛くありません。頭皮を切ったら痛いですよネ!。だからシャンプーも生きている頭皮を最優先に


考えましょう。汚れは(+)酸性側に位置します。だからアルカリ性の洗剤で、フライパンも食器も衣類も洗うのです。


食器洗い洗剤で手が荒れる、と言いつつ、同じラウリル硫酸系の洗浄材(家庭用品とシャンプーでは法定表記が違う)で髪と頭皮を洗う。


変ですよネ。
 

また、アミノ酸系シャンプーのアミノ酸は、人間の身体に同じ成分があるため、肌と親和性が高く、すすいでも肌に残留しやすく、


頭皮トラブルの要因になるのです。小児科学会でも1988年に普通の石けんよりもかえって刺激が強く、特にアトピー患者には

好ましくないと報告されてい
ます
 

シャンプー剤の一番の目的は頭皮の汚れ=『酸化した皮脂・古い角質』などのアブラやタンパク質の汚れ、養・育毛に不都合な角栓様物


質、フ
ケの元などを適切に洗うことです。しかし、油分や添加物の多いシャンプーを使えば、シャンプーしながら、その上にまたアブラ


や化学
成分を塗ることになるのです。しかし死滅している毛髪はアミノ酸でできている。その毛髪のスタイリングにも配慮したのが


Nシャンプーで、機能性も考えました。
 
 

敏感肌 弱い頭皮 シャンプー アトピー アレル源

肌の弱い人や、アトピー肌の人でも、洗髪は必須事項ですSNシャンプーは泡切れの良さにこだわりました
 
主成分のカリウム石けんは、普通の固形石けん(ナトリウム石けん)に比べて、 
「石けんの分子が大きい」という特性があります。
皮膚の汚れをしっかりと落としたら、さっとすすぐだけで簡単に流れ落ちます。
 
頭部は毛穴が多く、それに付随してある、皮脂腺も多くあり、皮脂が多く出ている箇所です
代謝された皮脂は、空気で酸化され、過酸化脂質へと変化し、それは刺激物となり、それが痒みをもたらします。
かいたことで頭皮が傷つき、傷ついた頭皮はさらに雑菌が繁殖し、とトラブルの連鎖となるのです

アトピー肌は乾燥しやすい肌ですが、上記の様に、頭部は例外でしょう。

 
20160806121256-b8b90f255e5ff38da710ba56e97c1ab6aa609509.gif
 
 
(^^♪【SNシャンプー】は、天然ヤシ油と、水酸化カリウムをベースに作られた弱アルカリの石けんシャンプーで、
従来の石けんシャンプーにつきものの髪のきしみも、甘草エキスとアロエエキスの植物の力が消してくれました。
 
敏感肌や、弱った肌では、シャンプーで汚れを落としたら、それらが素早く肌から離れ去る、ということはリスク回避という点で重要です。
香料・着色料という"アレルゲン"にもなる成分の無配合とともに、
これも、髪と地肌に「安全・安心」といえる【SNシャンプー】の特長の一つです。 
 
 
   ------------------市販のシャンプーの「?」--------------------------
 
市販のシャンプーは、台所用洗剤と同じ原料を使用しているものが多く、
毛髪がガサガサになるのを防ぐためや、指通りを良くしたり、仕上がりをソフトにするためのコンディショニングの
添加剤を多く使用しなければなりません。 これらは、リンスと同じ弱酸性を示す性質で、
合成香料や着色料などアレルギーを引き起こしやすい成分とともに
毛根・地肌に吸着、残留し、結果、髪を弱らせていくめていくのです。
食器洗いで手が荒れると言いながら、コンディショニング成分や、強い合成香料、光沢感のあるパール系の色素などに惑わされていませんか?
 
 (@_@;)髪によいと思われているアミノ酸系のシャンプーも、アミノ酸でできた人体の肌との親和性が高く、同じ様に洗っている頭皮上でシャンプーの中の様々な成分とともに頭皮には残留しやすくなります。

(^^♪ 1988年の小児科学会で、弱酸性の洗浄剤は、普通の石けんよりもかえって刺激が強く、
特にアトピー患者には好ましくないと日本消費者連盟のレポートで報告されています
 
(*_*)【なごやしずえ理容室】も低刺激をうたったアミノ酸系洗浄剤~グルタミン酸、アラニン、グリシン、サルコシン~などの
市販品シャンプー、洗顔剤も使用後に違和感や残留刺激を感じ、継続使用ができないのです。
 
   ----------高齢者にも----------------
 
介護の必要な高齢者の場合では、体調を管理しながら、介助作業が必要なため頻繁な入浴がままならず、それがたまらない痒みにもつながりやすいのです。加齢から肌の抵抗力が落ちている上に、服薬(血管拡張剤や、血液をサラサラにする薬)のための副次作用から、痒みが助長されたりする場合もあるのです。
 
「夜中にボリボリ掻かなくなって、安眠していると、家族も安心して休める」というお声もいただきます。
そして、【SNシャンプー】はホームヘルパーさんにも手荒れしないので、介護作業のリスクが減ると、好評だそうで、ご指定をいただくそうです。
 
出張理容でも泡切れが良いということは被介護者にとっても、施術者にとっても重要なことです。
 

脂漏性皮膚炎, ステロイド外用薬 ~取材

取材
【なごやしずえ理容室】がまた業界誌の取材を受けました
(右は、その中に掲載された、祐天寺ファミリー記事です。)
20160313124459-0fd7f038f2a960783bce527f625c89ea6a3e5bf4.jpg
緑のベースサイト上、以下VOICE掲載と、同じ業界誌です。
(前回の編集の方は頭皮トラブル=脂漏性皮膚炎で、以下のおになりました。)
  ---------------------------------------------------
過日はご多忙のなか、取材のご協力ありがとうございました。
さて、早速、薬を確かめたところ、以下のふたつが見つかりました。
いわゆるステロイド外用薬でした。
 
先に上記を処方されましたが、改善されず次のを処方された流れです。
 
ひとまず、処方薬を使い続けるのが正しい選択でしょうか。
あるいは先日購入した3点セットと合わせて、もしくは3点セットのみを根気よく使い続けるのがベストなのでしょうか。
お手空きの際、何かアドバイスを頂ければ幸いです。
     ------------------------
 
大変お世話になっております。
 
アドバイス通り、3点セット【SNシャンプー&リンス】+《リグラクール》のみをを上手に根気よく使っていきたいと思います。
 
---------- 秋の終わり頃 ------------
 
本当は不安で不安でしょうがなかったのですが、続けて来て良かった。毛量が回復しました。
 
30代  男性  埼玉県
-----------------------------------------------------------------
 
地域密着
 
理容は買い回り業種、つまり地域密着業種です。
【なごやしずえ理容室】も同様でした。
 
【SNシャンプー】もその中から誕生しました。
「合成界面活性剤の害」は恵泉パブテスト教会から始まった消費者保護活動から知りました。
 

洗浄剤について勉強したのは、その消費者保護活動から発展した、日本消費者連盟でした。
日本消費者連盟は、恵泉パブテスト教会の一室で、そこの牧師さんに科学者、公務員の方などの7人のメンバーで誕生しました。
 
【SNシャンプー】の化学的微細実験は駅より少し離れた所にあった某大手乳業の中央研究所の主任研究員(お客様)氏のキャリアのある手技にお世話になりました。
 
ホームページ展開へのデビューは、開店来のお客様の、経験豊かな"大人"の方の力強い"お薦め"
そしてやはり、お客様の通信・コンピューター・半導体会社の独身寮の方々に、
大学の先生などのサポートに、時代を見通した"お薦め"に背中を押されました。



アミノ酸シャンプー ,アトピー, 乾燥 ,介護

【SNシャンプー】は泡切れの良さにこだわりました
 
アトピー肌の人でも、洗髪は必須事項です。
頭部は毛穴が多く、それに付随して必ずある、皮脂腺も多くあり、皮脂が多く出ている箇所です。
代謝された皮脂は、空気で酸化され、過酸化脂質へと変化し、それは刺激物となり、それが痒みをもたらします。
 
かいたことで頭皮が傷つき、傷ついた頭皮はさらに雑菌が繁殖し、とトラブルの連鎖となるのです
 
アトピー肌は乾燥しやすい肌ですが、図の様に頭部は例外です。
 
hishi.gif
敏感肌や、弱った肌にあっては、シャンプーで汚れを落としたら、
汚れとともに洗浄成分も、素早く肌から離れ去る、という点は、リスク回避という点で重要です。
 
(^^♪【SNシャンプー】は、天然ヤシ油と、水酸化カリウムをベースに作られた弱アルカリの石けんシャンプーで、
従来の石けんシャンプーにつきものの髪のきしみも、甘草エキスとアロエエキスの植物の力が消してくれました


そして、主成分のカリウム石けんは、普通の固形石けん(ナトリウム石けん)に比べて、
「石けんの分子が大きい」という特性があります。
皮膚の汚れをしっかりと落としたら、さっとすすぐだけで簡単に流れ落ちます。

   ------------------市販のシャンプーの「?」--------------------------
 
市販のシャンプーは、台所用洗剤と同じ原料を使用しているものが多く、
毛髪がガサガサになるのを防ぐためや、指通りを良くしたり、仕上がりをソフトにするために
添加剤を多く使用しなければなりません。 これらは、リンスと同じ弱酸性を示す性質で、
毛根・地肌に吸着、残留し、結果、髪を痛めていくのです。
 
髪によいと思われているアミノ酸系のシャンプーも、アミノ酸でできた人体との親和性が高く、シャンプーが地肌に残留しやすいのです

\(◎o◎)/! 1988年の小児科学会で、弱酸性の洗浄剤は、普通の石けんよりもかえって刺激が強く、
特にアトピー患者には好ましくないと報告されています。
 
(*_*)【なごやしずえ理容室】も低刺激をうたったアミノ酸系洗浄剤~グルタミン酸、アラニン、グリシン、サルコシン~などの
市販品シャンプー、洗顔剤も使用後に違和感や残留刺激を感じ、継続使用ができないのです。
 
   ----------弱い肌にも----------------
 
【SNシャンプー】で洗髪すると
「夜中にボリボリ掻かなくなって、安眠していると、介護者も安心して休める」というご家族のお声もいただきます。

介護の必要な高齢者(詳細は右をクリックして研究会・部へ)は、
体調を管理しながら、介助が必要なため頻繁な入浴がままなら、それがたまらない痒みにもつながりやすい様です。

そして、【SNシャンプー】はホームヘルパーさんにも
手荒れしないので、介護作業のリスクが減ると、好評だそうで、ご指定をいただくそうです

弱酸性, 天然, アミノ酸シャンプー, プラスイオン ,マイナスイオン,

汚れは皮脂も含めて電気的にはプラスイオン(+)に帯電しています。
洗浄とはソレら汚れ分をマイナス(-)イオン=PH7以上に吸着させて、
水の中に引き離す「自然科学」を基とします。洗顔も洗髪も洗濯も同様です。

弱酸性, 天然, アミノ酸シャンプー, プラスイオン ,マイナスイオン,の続きを読む

1

« 脂漏性皮膚炎 | メインページ | アーカイブ | 研究会 »

このページのトップへ