HOME > 頭皮のコラム > 薄毛・抜け毛 > 薄毛に抜け毛 to アトピー とカリ石けん(人類のロングセラー)

頭皮のコラム

< 梅雨、うねる くせ毛 をナチュラル・ヘナでサラサラ髪 &スカルプケア  |  一覧へ戻る  |  石けんシャンプーを使う美容サロンで妊活成功 >

薄毛に抜け毛 to アトピー とカリ石けん(人類のロングセラー)

  2017年のゴールデンウィークも、ご遠方からご来店をいただき、皆様ありがとうございます。<(_ _)>
 

その中で、岐阜からのお客様は、以前、「薄毛抜け毛とアトピーと洗浄剤の関係」というささやかな講演の席にお伺いした際の主催者サイドの元市議さんでした。
 
【なごやしずえ理容室】は出張の際、先方にご協力をいただいて時間を調整し、趣味のアート鑑賞、見学・見物に足を伸ばしています。
 
岐阜に伺った時は、かねて知っていた、関市のフェザー・ミュージアムへ、車でご案内いただき、三日月型の古代の青銅製の、吊り下げ取っ手のついた髭剃りの刃などを見てきました。
 
刃物の町として有名な関市は鍛冶に適した優良な燃料と豊富な水があったことから隆盛になったそうです。
 
ミュージアム内には髭剃りに関する様々な展示があり、古代ローマでは、戦の前には髭を掴まれられると不利になるため、防御のため、髭を剃ったそうですが、将軍スキピオ・フマリカヌスは髭剃りを日課とし、紀元前299年頃シチリアから青銅製のカミソリを使う理髪師を連れてきたそうです。
 
一方、エジプトでは、それ以前の黒曜石、貝殻の刃から一気に進歩して紀元前14世紀にはすでに西洋剃刀の原型があり、清潔を好んだことから髭のないことが身分の証だったとか。そして王はツタンカーメンに見られる様に装飾的な顎髭をつけていました。
 
剃る」という字の象形文字は「ノミ」の形からきているのだそうで、古代エジプト文字、ヒエログリフが良い例だそうです。
 
ギリシアではすでに珍しい話を聞くための社交場として理髪が営われていたそうです。
 
日本では、僧坊具として仏教とともに髭剃りが伝来し、1300年頃、宮中に髪結い職があったとか。聖徳太子、藤原鎌足を描いた絵には髭があります。
 
 
ところでSNシャンプー】の主成分、カリ石けんもピラミッドにとして壺入って珍重されていたとして絵に描かれています
つまり、カリ石けんは人類のロングセラー・アイテムなのです。
 
《※》岐阜は焼き物の伝統のある所です。織部調の緑の釉薬で、岐阜で無形文化財に認定されていらっしゃる方の作品だそうです。
20171006193400-841b8dce94b74d971b7de6398877809e777c0066.jpg

カテゴリ:

< 梅雨、うねる くせ毛 をナチュラル・ヘナでサラサラ髪 &スカルプケア  |  一覧へ戻る  |  石けんシャンプーを使う美容サロンで妊活成功 >

このページのトップへ