HOME > 頭皮のコラム > 4ページ目

頭皮のコラム 4ページ目

ビッシリと カサブタ状 の フケ no"昔"の頭皮ケアno"お話し"

フケについては、20年くらい前までは、硫黄剤による剥離 ケアも方法の一つでした。
硫黄は固くなった角質を硫黄が軟化させ溶かしてくれる作用があり、殺菌作用によりニキビ・吹き出物にも有効だという性質からです。
 
\(~o~)/ スポーツの秋、行楽の秋、紫外線の刺激で頭皮の痒み、赤み、湿疹などを誤ったケアで悪化させない様に注意しましょう。
AUT_0028.JPG
 
ところで、硫黄というと温泉を思いおこします。卵が腐ったような臭い、また湯花により白濁する温泉も多いのが特徴です。
掲示用泉質名では硫黄泉と一括りにされていますが、硫化水素の含有の有無により、全く含まない硫黄泉と、これを含む硫化水素泉に大別されるそうです。PH的には幅広くて、酸度が高いものは硫化水素型に多く、アルカリ性を示すものは硫黄型に多いそうです。
(>_<)浴用禁忌として、皮膚、粘膜の過敏な人には向かないとります。特に光線過敏症、高齢者の皮膚乾燥症(硫化水素型のとき)には注意が必要です。一般的にも乾燥肌の人には向きません。(剥離作用など、刺激が強すぎて逆効果になることがあるからでしょう。)
そしてアクセサリーは外して入浴する、と注意があります。硫化水素ガスは鉄、銀など一部の金属を酸化させる性質を持っているので、温泉に入る際にはネックレスやブレスレット、ピアスなどのアクセサリー類を外し、特にシルバーアクセサリーは湯気だけでも変色する事があるということで、脱衣所に置きっぱなしも避けたが良いそうです。

(^o^)丿 脂漏性のビッシリと、カサブタ状の頭一面のフケはこそぎ落としてスッキリしたくなります。が、上記の様に注意が必要です。
 
新チェック.jpg
 
なごやしずえ理容室での脂漏性皮膚炎ケアは、様々な常在菌が原因になっているケースに対しても様々な方向性からの持続可能なナチュラルなアプローチをしております《200倍拡大毛根チェック》で、その部分を拡大して見て改善につなげております。

S&A&竹炭&オイル.jpg

人は生きている限り新陳代謝しています。安全性高く、持続可能なナチュラル・ケアを続けることが大切ではないでしょうか?
 
shouhyou_1.jpg
 
 
 

'16 秋の頭皮トラブル予想NO.1は?

'16 秋 の頭皮トラブルの予想 NO.1は「脂漏性皮膚炎」です。
 
その理由は、今年の夏は蒸し暑さが続いたことによります。
海面温度の上昇で、日本列島の近くで、多くの被害をもたらした多数の台風も発生して、蒸し暑さが続きました。
 
 ー意外と知らない気象と頭皮との関係ー
 
湿度が高いと熱中症が増えると気象予報でいう様に、汗をかいても発散、蒸散されにくく、汗が頭皮上に残り続けると、マラセチアなどの菌が繁殖しやすくなります。頭部は毛穴が多く、皮脂の分泌も盛んであるため、菌の繁殖には好環境です。

 
20160910175500-2f0ed2e6827d3cb2903f06e29ddbeadf57348b98.gif


そして、汗はかいた直後は弱酸性なのですが、時間が経つごとにアルカリ性に変化していき、様々な菌が繁殖しやすい環境に変化していきます
これから秋の風が吹き始めると地肌にカサブタ状のフケがビッシリと、という方が増えることと予想されます。
 
また、熱中症に代表される様に蒸し暑さは体力も必要以上に消耗します。体力が落ちると、抵抗力が
低下して体の防御に働く免疫力も落ちて来ます。それは菌に対する肌の抵抗力でも同様になってきます
 
 ー肌機能と洗浄剤の科学な関係ー
 
肌の美醜は人の印象を大きく左右しますが、その本当の役割は、生命体を維持するため、外界からの異物侵入を阻止する事=『バリア』にあります。 だから、風呂に入っても、プールに入っても、水や、その消毒剤が体内に入る事はないのです。
もし皮膚がなかったら、血管・リンパ管が外界にむき出しとなり、細菌・雑菌、異物がソレ等に乗って、体中をかけめぐり、即、生命に関わってしまいます。皮膚は、あの世とこの世を分け隔てる大事な境界・阻止膜なのです。
 
 次に『体温を保つ』機能です。汗をかきます。汗の働きは体温調節をすることです
上手に体温調節ができなければ、生命にも関わります。上手に汗をかくこと、かけることは生命体を守る意味からも、肌の健康面からも大変重要なのです。
 
★春から順次、展開している様に、『分泌作用(皮脂と汗)』汗をかける肌作り、かきやすい肌作りには、洗浄剤の選択が重要です。
参照⇒ 例・春/花粉症時季  例・初夏  例・梅雨時季
 
肌の上に、目には見えないためにわかりずらい、+イオンに帯電した化学的な物質を残留させない、つまり、洗浄の科学=皮脂汚れをーイオンに吸着させ、引き離す~という、自然の理にかなったシャンプーで、地肌も顔・肌も毛穴をクリアにし、健やかな肌作りが大切なのです。

ph.gif
 
 
『200倍拡大毛根チェック』で、その部分を拡大して見ると、原因も明らかとなり、より改善のお手伝いが進んでいきます。
 
★ー人は生きている限り、新陳代謝しています。安全性高く、持続可能なナチュラル・ケアを続けることが大切ですー★
 
 
そして皮膚は『感覚器(熱・冷、硬・柔など)』としての機能、働きも重要です。この様に肌の健康はあらゆる観点から生命に関わってくるのです。

紫外線 頭皮 毛根 髪 ヘアカラー ~夏休み~

◆紫外線は髪の根元に大敵です!◆
 
プール、海、川遊び、虫取り、魚釣り、無防備に家族サービスに精を出していると、毛根には強いダメージになります。
 
毛根は刻々と細胞分裂をし、皮脂も代謝して生きています。
い紫外線を数時間にわたって浴びると、毛根を酸化させ、細く、弱っていってしまうのです
肌でも紫外線を無防備に浴びていると活性酸素が発生して肌にシミやシワという老化を招く様に、毛根にも強いダメージになるなのです。
 
★数か月にわたって育毛ケアに励んでいても、夏休みの数日、数時間の楽しさで一気に逆戻りしてしまうのです。(>_<) 
持ち主は夏休み・リゾート気分でも毛根に髪は、普通に生き続けてるのです。
日焼けは軽い火傷でおあります。帽子をかぶって防御したり、積極的な沈静のケアで対策をしましょう。
 
◆紫外線はぬれた髪にも大敵です!◆
 
帰省、キャンプ、海、プール、
夏はすぐ乾くからとシャンプー後、自然乾燥で、緑の風や潮風が気持イイと油断していると、キューティクルにダメージになります。
 
特にぬれた髪で紫外線を浴びると、最悪です。それもヘアカラーをしていたら致命的です
紫外線で肌に活性酸素が発生してシミやシワを作る様に髪にも大きなダメージとなるのです。
髪は肌の変化したものです。

また、Oー157など腸管出血性大腸菌への対策から、多くのプールでは消毒の塩素濃度を上げています。その塩素は脱色作用があるため、
それに紫外線が加わると、髪にはさらに大きなダメージになります。
 
★毛根は刻々と細胞分裂し、皮脂も代謝します。が、髪は新陳代謝していません。
髪は爪と同じで根元から伸びていますネ。だからカットしても痛くないのです。
ヘアカラーをしている髪では修復困難なくらいのダメージとなるのです。
 
そして自然乾燥は頭皮にも良くありません。濡れたままでいると、洗った直後から新陳代謝された皮脂に常在菌が繁殖しやすく、
臭いの源になってしまいます
またそれがたび重なると、炎症しやすい頭皮になるのです。

20160806192757-fab0c303d69f705ff5d37f7a90f60dfdd786ef1c.jpg
 
◆ヘアカラーで髪が傷むわけ◆
ヘアカラーの2剤の過酸化水素は1剤のアルカリ剤にであうと、《酸化力》が強まり、その力でメラニンを分解=酸化脱色をして、求める色味を発色させるのです。
この酸化脱色の時、ついでに毛の中のシスチンという重要なタンパク質の分子も酸化切断をしてしまいます。
結果、システィン酸という物質になり、髪の強度が落ちて傷み『細毛』『腰のなさ』が加速するのです。
1剤の『アルカリ性』では弱酸性のアミノ酸から成るキュティクルも損傷し、ツヤも手触りも悪くなっていくのです。
 
 
 

敏感肌 弱い頭皮 シャンプー アトピー アレル源

肌の弱い人や、アトピー肌の人でも、洗髪は必須事項ですSNシャンプーは泡切れの良さにこだわりました
 
主成分のカリウム石けんは、普通の固形石けん(ナトリウム石けん)に比べて、 
「石けんの分子が大きい」という特性があります。
皮膚の汚れをしっかりと落としたら、さっとすすぐだけで簡単に流れ落ちます。
 
頭部は毛穴が多く、それに付随してある、皮脂腺も多くあり、皮脂が多く出ている箇所です
代謝された皮脂は、空気で酸化され、過酸化脂質へと変化し、それは刺激物となり、それが痒みをもたらします。
かいたことで頭皮が傷つき、傷ついた頭皮はさらに雑菌が繁殖し、とトラブルの連鎖となるのです

アトピー肌は乾燥しやすい肌ですが、上記の様に、頭部は例外でしょう。

 
20160806121256-b8b90f255e5ff38da710ba56e97c1ab6aa609509.gif
 
 
(^^♪【SNシャンプー】は、天然ヤシ油と、水酸化カリウムをベースに作られた弱アルカリの石けんシャンプーで、
従来の石けんシャンプーにつきものの髪のきしみも、甘草エキスとアロエエキスの植物の力が消してくれました。
 
敏感肌や、弱った肌では、シャンプーで汚れを落としたら、それらが素早く肌から離れ去る、ということはリスク回避という点で重要です。
香料・着色料という"アレルゲン"にもなる成分の無配合とともに、
これも、髪と地肌に「安全・安心」といえる【SNシャンプー】の特長の一つです。 
 
 
   ------------------市販のシャンプーの「?」--------------------------
 
市販のシャンプーは、台所用洗剤と同じ原料を使用しているものが多く、
毛髪がガサガサになるのを防ぐためや、指通りを良くしたり、仕上がりをソフトにするためのコンディショニングの
添加剤を多く使用しなければなりません。 これらは、リンスと同じ弱酸性を示す性質で、
合成香料や着色料などアレルギーを引き起こしやすい成分とともに
毛根・地肌に吸着、残留し、結果、髪を弱らせていくめていくのです。
食器洗いで手が荒れると言いながら、コンディショニング成分や、強い合成香料、光沢感のあるパール系の色素などに惑わされていませんか?
 
 (@_@;)髪によいと思われているアミノ酸系のシャンプーも、アミノ酸でできた人体の肌との親和性が高く、同じ様に洗っている頭皮上でシャンプーの中の様々な成分とともに頭皮には残留しやすくなります。

(^^♪ 1988年の小児科学会で、弱酸性の洗浄剤は、普通の石けんよりもかえって刺激が強く、
特にアトピー患者には好ましくないと日本消費者連盟のレポートで報告されています
 
(*_*)【なごやしずえ理容室】も低刺激をうたったアミノ酸系洗浄剤~グルタミン酸、アラニン、グリシン、サルコシン~などの
市販品シャンプー、洗顔剤も使用後に違和感や残留刺激を感じ、継続使用ができないのです。
 
   ----------高齢者にも----------------
 
介護の必要な高齢者の場合では、体調を管理しながら、介助作業が必要なため頻繁な入浴がままならず、それがたまらない痒みにもつながりやすいのです。加齢から肌の抵抗力が落ちている上に、服薬(血管拡張剤や、血液をサラサラにする薬)のための副次作用から、痒みが助長されたりする場合もあるのです。
 
「夜中にボリボリ掻かなくなって、安眠していると、家族も安心して休める」というお声もいただきます。
そして、【SNシャンプー】はホームヘルパーさんにも手荒れしないので、介護作業のリスクが減ると、好評だそうで、ご指定をいただくそうです。
 
出張理容でも泡切れが良いということは被介護者にとっても、施術者にとっても重要なことです。
 

汗 脂漏性皮膚炎 皮脂 におい ストレス

汗、その発汗メカニズムは、自律神経がつかさどっています。
脳にあらかじめ設定されている平熟(37度程度)を超えて体温が高くなると、発汗の指令が下ります。
良い汗はサラサラ感があります。逆に血行が悪くなると汗腺への酸素供給が上手に働かなくなり、
ベトつき感のある汗になり、雑菌が繁殖しやすくニオイも強くなります。


また、ストレスはニオイを強くします
ストレスを受けると副腎から皮脂腺の皮脂分泌を盛んにさせるホルモンを大量に出します。
これが結果的にニオイを作る元になる脂肪酸を増加させてしまうのです。


※頭部は髪が密集していることから、必然的に毛穴が多く、付随する皮脂腺も多くあります。)

★いずれも頭皮・毛根をクリアに洗えるシャンプーの重要性を示す"科学"では?ないでしょうか

参照↓
◆ 汗 アトピー 脂漏性皮膚炎 脂漏性湿疹
◆ 春, 花粉症, 脂漏性皮膚炎, スカルプケア
◆ 脂漏性皮膚炎, ステロイド外用薬 ~取材



 
20160617133317-ebec64a1d761bd327f1b68c82e71f6b7f487279c.gif


SNシャンプー】ご利用者様のお声から

80歳代の父が介護施設で入浴・洗髪をして、大きなカサブタ状のフケが出てイライラし、
ふと、息子と同じ脂漏性皮膚炎では?と、電話注文をしました。   

 shampoo.jpg         
                   
⇒【SNシャンプー】のつぶやき
高齢者は肌の抵抗力も、免疫力も、そして肌の機能自体もも弱まっています。まして、介護状態だと、洗髪機会も少なくなりやすくて、
上記の様な肌トラブルが多く見られます。シャンプー剤の見直しで、被・介護者も快適になり、家族の介護の手間も時間も、
医療費も少なくなると思うのですが・・・


※1Lサイズの詰めかえタイプです。

 20160617143937-d559240a63db2f256b2f90c5b983e1ea7c5dabb8.jpg20160617144002-08c8422a08875b39f0f953f526cc57c3dc67b90b.png
 
 
 
 

くせ毛 サラサラ 梅雨 ヘナカラー 日焼け シェービング

【本格的な雨の季節の前にしておきたい肌to髪の手入れ】
 
くせ毛をサラサラにするナチュラル・ケアには【なごやしずえ理容室】の【SNヘナ】トリートメントがオススメです。
梅雨時は、くせ毛の方は湿気でクルクルと爆発してしまいすネ。
レオナルドダビンチは、湿度によって絵のモデルの髪質の変化から毛髪で湿度計を作りました。)

※【SN1ヘナ】トリートメント中
20160610165844-ae97a96062bf52b46c1dc48d216dd7d9857f2861.jpg

【SNヘナ】は、癖毛をサラサラとナチュラルにストレート化し、スタイリングしやすく、まとまりやすくなります
 
《※》ヘナはアーユルヴェーダ(インド伝統医学)では
解毒や浄化、毒素排出の効果があるとされる薬草で、湿布に使われます。
毛根のスカルプケアになります
 
また、ヘナ葉が1本・1本の毛髪周囲にコーティングされて、紫外線から髪をサンシェードします。
男性の微妙にストパー不可の長さの方の癖毛にも抜群!!です。
 
女性の髪にもストパーの薬液の影響に、パネルやアイロンの不自然な跡が残らないので、後々の対応が大変ラクになります。

(1)くせ毛を"サラサラ"にする。
(2)頭皮・毛根のスカルプケア
(3)紫外線から髪を守り、艶を増します

と、一石三鳥以上です。

s_natural_b1.jpg

そして【SNナチュラルブラウンへナ】はインディゴをブレンドしてあるため、
白髪もカバーして、こちらは一石四鳥以上になるでしょうか?。

【なごやしずえ理容室】では"豊かな髪をナチュラルに作る"ためにそれをフルボ酸、他で溶きます。
これにより艶良く、柔らかな仕上がりとなります。
 
♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

(^^♪ 熱中症は梅雨の時季が1番が多いそうです。
体が暑さに慣れていない上に、
高湿度で肌から汗と熱が蒸散しないからではないでしょうか?
 
ゴールデンウィーク、子供の運動会と、日焼けが重なって、そして高湿度な季節になって、
お母さん年代では、ターンオーバーがやや遅くなってきているため、"さえない"肌状態になりやすいのです。
 
そのまま長雨が続くと、さらに代謝がスムースに進まず、トラブルを起こしやすくなりますネ。
年齢的に不相応な、治りつらいニキビや、吹き出物など・など。。。
皮膚は外界と体内を遮断する膜です。湿度は大きく関係してくるわけです。
 
20160618135825-f95edb32666958f708d107d4b3ebf45805fd426d.jpg

《※》ウェット・シェービングは高湿度なアジアに特有な行為ですネ。
ウェットシェービングで、ウブ毛を剃ると、ターンオーバーも促進されて、
この時季のオススメ・ケア法の一つです。

合成香料 アトピー アレル源

Q)良い香りは人をウットリ幸せな気持ちにしますが、なぜ、【SNシャンプー】&【ACID(リンス)】は
香りがついていないのですか?
 
A)【SNシャンプー】も天然香料(エッセンシャル・オイル)の添加を試みたのですが、
天然以外は使いたくなく、また、合成香料のリスクは回避しました。
 
 o○o。.。o○o。 .。o○o。..o○o。.。o○o。 o○o。.。o○o。 .。o○o。..o○o。.。o○o

(>_<) 市販シャンプーの際立った香り、洗髪後も持続的に香っているのは合成された香料だからでは?
 
合成香料はアトピー、アレルギーの原因となります
合成香料・色素は旧・指定表示成分です。
 
化粧品などに含まれる化学薬品の中で、旧・厚生省が指定したアレルギー・皮膚障害・ガンを起こす可能性の高い
102の成分(旧・指定表示成分)は表記が義務付けられていました。

 2001(平成13)年4月以降、全成分表示となり、表示名称も統一、化学記号に略され、
判別しずらくなった弊害が出ています。
 その後、規制が緩和され、それまで、個々に厚生省が許可したものしか使用できなかった化粧品原材料が、
特に禁止されたもの以外、製造販売元の責任において、使用しても良いことになりました。
それは濃度においてもです。

 
~「今後の化粧品規制の在り方について」平成10年7月23日、厚生労働省・発表。その後も追加公表がされています。~
 
 o○o。.。o○o。 .。o○o。..o○o。.。o○o。 o○o。.。o○o。 .。o○o。..o○o。.。o○o。
 
石けんの香りは清潔感があふれ、自然?で、好感度の高い香りですが、香りが残っているということは、
他の成分の残留は?どうなのでしょう。【なごやしずえ理容室】は素朴に疑問を感じます。
 
★入浴して洗髪した後に喘息発作を起こしやすい子供の場合、アレルギー・チェックで、
市販シャンプー剤とリンの香料吸引が原因と判明した例があります。
 (日本消費者連盟レポート第982号・講演会から)
 
上記を解明した医師は脳梗塞と間違えられた高齢者の味覚麻痺の原因を、
入れ歯の付け置き型洗浄剤(ラウリル硫酸系)が原因だったというケースも報告しています。
 
 《※》純・石けんシャンプーでも香りの強い品がありますが、原料の『油』の臭いをマスキング(隠す)のために、
使われているのでは?


 今、ジュースが多数販売されていますが、その空き缶に群がる蜂、良く見ると、100% 生果汁の表示のある品だけだったりします。
 蟻も良く知っていて、同様です。
 動物は本能的に異物を見分ける力=防衛本能が働きます。
 人は便利な機器や化学製品に助けられて、生き抜く、本来もっている力、 退化してしまった?のでは、と感じます。

(^^♪ 『におい』で判別する能力は生物にとって、生きていく上で欠かせない役割を担っています。
 『人』の祖先も『におい』で身の安全をはかったり、生活をより豊かにしてきたのではないでしょうか?。
shampoo.jpg
==========【SNシャンプー】の変らないスタンス ===========
 
・できる限り天然素材や先人の知恵を活用する。
 
・時代・ 社会・環境変化 には解決できる安全な現代技術を模索、
 
・使用する場合は最低限とし、可能な限り人・生物・地球に低・リスク
 
・使いやすく、多くの方が気軽に取り組める品作りを目指す
============================================
 

くさい 頭皮 アミノ酸 弱酸性 ポリクオタニウム

「臭っさい人いるよね。ラッシュの時、鼻先に髪薄くなった人の地肌があってサ、往生したことあったヨ(>_<)」
 
⇒【SNシャンプー/なごやしずえ理容室】から
だからこそオススメした様な浴用石鹸や、シャンプー選びが大事なのです!!
 
近年の夏の暑さは異常ですネ。就寝中にも相当量の汗をかいていることでしょう。
朝もシャワーを浴びた方が良い場合も多いのですが、
それすら、間に合わない汗かきの方もいらっしゃるのでしょう。 (^^ゞ
 
20160529164056-0eca838677ea1d0e9c074ddb23760891fdd21c2b.jpg

肌の上に、肉眼では見えないものの(200倍に拡大すると確認できます)
「+イオン』な成分で、皮脂も残留させて、雑菌の繁殖の下地となる、
弱酸性のアミノ酸系のシャンプーや、またポリクオタニウム10》を高配合のシャンプーやボディソープで起きやすいのではないでしょうか?
 
※《ポリクオタニウム10》は、
洗浄成分が流れた後に時間差で働き出す(陽+)イオンな成分で、髪のキシミ感が緩和されることから広く多用されています。
しかし、陽(+)イオンのため、残留するのです (*_*)
しかも分子量の大きいセルロースのため、張りつく様に残留し、皮膚刺激になり、痒みや脂漏性皮膚炎となるケースもあります
hishi.gif

また、それを配合したシャンプーは制約のあるメディア紙面の中では
ノンシリコン処方なのにキシミ感がない」とコメントされたりします (;_;)
※美容師さんの手に、職業柄と思われる手荒れを見たことはありませんか?)
 
 o○o。.。o○o。 .。o○o。..o○o。.。o○o。

現代は、化学分野の発達により、幾通りもの成分の組み合わせが
可能となって、様々な製品が作られています。
 
★★【SNシャンプー/なごやしずえ理容室】はシンプルに、と考えます

『+イオン』の性質をもつ皮脂汚れを『ーイオン』のシャンプーで吸着させ、水に引き離す~という、

自然の理にかなった"科学"な【SNシャンプー】で、地肌も顔・肌も毛穴をクリアにし、
匂い対策をしつつ、健やかな肌作りもしましょう。
 
ph.gif

臭い 汗 皮脂 ストレス

『臭い』の源は、『汗』と『残留皮脂』です
皮膚の重要な機能に排泄器官でもあるという点があります。

【1】
「頭頂部から汗が噴き出す」「後頭部から汗がしたたり落ちる」
~これからの季節によく見かける光景です。~
汗、それ自体は無臭です。
が、雑菌が繁殖すると時間とともに臭うようになります

汗の働きは体温調節をすることです
上手に体温調節ができなければ、生命にも関わります。(例=熱中症)
汗は着衣を汚したり、匂いの元となったりして嫌われますが、上手に汗をかくこと、かけることは生命体を守る意味からも、
肌の健康面からも大変重要なのです。

良い汗はサラサラ感があります。
逆に血行が悪くなると汗腺への酸素供給が上手に働かなくなり、
ベトつき感のある汗になり、雑菌が繁殖しやすくニオイも強くなります。
(ストレスは血管を硬くして血行を悪くします。)

(^^♪ 汗をかける肌作り、かきやすい肌作りには、洗うモノの選択が重要でしょう!

20160522115341-3ec548aa012c1cb0210a61a2817fa6286e4d83ea.gif

【2】皮脂毛穴に付随してある皮脂腺

頭部は毛髪が密集しており、必然的に毛穴と、皮脂腺が多くあります。
そしてそれは、皮膚上でただ1ヵ所、外に向け、口を開けています。
皮脂には水銀や鉛など身体に有害なミネラルを溶かし、体外に排出する働きがあると、指摘されています。
(成人した日本人の髪の毛の平均は約10万本程度と言われます。)
 
ストレスはニオイを強くします
ストレスを受けると副腎から皮脂腺の皮脂分泌を盛んにさせるホルモンを大量に出します。
これが結果的にニオイを作る元になる脂肪酸を増加させます。つまり、脂っこい皮脂となります

★いずれも、頭皮をクリアに洗えるシャンプーの重要性を示している"科学"と言えるでしょう。
 
肌の上に、目には見えないためにわかりずらいものの、
「+イオン』を帯びたシャンプーの中の化学成分を残留させない
『+イオン』の性質をもつ皮脂汚れを『ーイオン』のシャンプーで吸着させ、水に引き離す~という、
自然の理にかなった"科学"な【SNシャンプー】で、地肌も顔・肌も毛穴をクリアにし、
匂い対策をしつつ、健やかな肌作りもしましょう。

ph.gif


※体温調整の役割から、制汗剤で抑えるのは好ましくないですネ。香水などのパヒューム剤も逆効果ではないでしょうか?
 
 

汗、アトピ-、脂漏性皮膚炎、脂漏性湿疹

急に気温が上昇して、汗ばむ頃となると、ムクムクとその存在を主張してくる『脂漏性皮膚炎』や、
アトピー者の関節の内側の痒み。対策としては汗のケアが重要です。

 
汗はPH的にアルカリ側で、肌に刺激を与えます。
汗くささは、汗を培養地に雑菌が繁殖するためです。

そのため素早く洗うことが重要なのです。
 
ph.gif
アトピー者にとってもそれは同様で、汗は放置せずにすぐにも洗った方が良いのですが、現実的にはそうもいかないですネ。
そして肌にやさしいと、低刺激をうたったアミノ酸系シャンプー~グルタミン酸、アラニン、グリシン、サルコシン~などは、
『人』の肌と同じタンパク質=アミノ酸のため親和性が高く、NGであることが
アメリカの学術誌(Journal of Surfactants and Detergents)=『界面活性剤と洗剤のジャーナル』に
掲載されることに決まったそうです
 
(^^♪日本の小児科学会では1988年にすでに、普通の石けんよりもかえって刺激が強く、
特にアトピー患者には好ましくないと報告されています。
 
【なごやしずえ理容室】は低刺激をうたったアミノ酸系シャンプーも洗顔剤も使用後に違和感や残留刺激を感じ、
痒みや肌あれとなって、継続使用できません。
プラス・イオンであるため、香料やその他の添加成分とともに肌上に残留して刺激するのです
 
(^^♪自然食品や、体に優しい浴用洗剤や、洗濯石鹸を卸している問屋さんにも上記をご理解いただいて、
例えオーガニック表示があっても在庫限りで販売を終了することになったそうです。
 
 o○o。.。o○o。 .。o○o。..メリット&デメリット≫ o○o。.。o○o。 .。o○o。.
 
冷静に、メガブランド・シャンプーのメリット&デメリットを考えましょう!
≪メリット≫
・どこでも販売していて入手が便利
・通販も便利でリーズナブルに購入できるケースがある
・様々な香を楽しめる
・艶が出る
≪デメリット≫
・弱酸性など"肌に優しそう"という「感じ?」
・香などの気分がイイ「感じ」
・髪の手さわりがツルツル・サラサラと、良いという「感じ?」
・オーガニック表示などで、"安心感"が醸成されるetc、"五感イメージ"に訴える配合成分
 
画像は毛根を200倍に拡大した例です。~上段画像では地肌全体がゼリー状の成分が残留しています~
img_SNshampoo_sn_entry_02.jpg
下段は【SNシャンプー】使用例です

20160416183501-749a83e861751d3c2328621a756a497cdbfe103c.jpg

<<前のページへ12345

アーカイブ

このページのトップへ