HOME > 頭皮ケアを体感したお客様の声 > 男性 > 脂性 皮脂の臭い ni 汗くささ no 科学(サイエンス)

頭皮ケアを体感したお客様の声

< 普通のパーマだと頭皮が痛くて 抜け毛になる  |  一覧へ戻る  |  肌が弱くてもビミョーに違える ヘアカラーの "黒"  >

脂性 皮脂の臭い ni 汗くささ no 科学(サイエンス)


「白髪が出てきて、、、”しずえさん”のやり方を見ていてアアいう風にやれば良いんだと、覚えて、、、」
 
⇒『SNシャンプー/なごやしずえ理容室』から
 
Y○様は兄弟3人で子供の頃からご来店の真ん中の方です。三人三様でいらっしゃいますが、でも佳いご兄弟でいらっしゃいます。

その中でY○様は手先も器用でいらっしゃいます。ハイゾーンは明るめにセルフ・ブリーチをされて、刈り上げ部分は短くと、オーダーをい

ただきました。白髪をオシャレに活かされていらして、奥様からも好評だそうです。
 
そして、1番上のお兄さんは、リンスin シャンプーの流行った頃はご自身でシャンプーにリンスを入れて、オリジナルなリンス in シャンプーを

作られて脂漏性皮膚炎になって、ご来店。以下の洗浄の科学(サイエンス)をカットしながら、シャンプーしながら耳を傾けてくださいまた。
 
 o○o。.。o○o。 .。o○o。..o○o。
 
汚れは皮脂も含めて電気的にはプラスイオン(+)に帯電しています。 洗うということは皮脂や、汗などの汚れ分をマイナス(-)イオン=P

H7以上に吸着させて、水の中に引き離す「自然科学」を基とします。洗顔も洗髪も、洗濯も食器洗いも同様です。
 
ツッパラない洗顔剤をベストと思いますか?。洗顔後ツッパってしまうのはとても自然なことなのです。肌には自然な新陳代謝により、弱酸性

に戻る力があるので、皮脂が分泌されて来て、ツッパリ感もなくなるのが自然の原理なのです。赤ちゃんの肌が良い例ですネ。
 
 
肌本来が自然にシットリするのと、ツッパラない使用感触とは別ものなのではないでしょうか?市販のボディーソープに代表される化学物質の

ヌルつき感を潤いと錯覚のケースもあるのではないでしょうか?
 
 
 o○o。.。o○o。 .。o○o。
 
【なごやしずえ理容室】は、朝シャン・ブームで大ヒットしていた○○シャンプーを使用している若い新陳代謝の活発な男性の頭部から朝シャ

ンをして来たと言うお話にも関わらず、シャンプー剤の香料に混じって、酢えた様な独特な
残留皮脂臭や、汗くささ特有の臭い、それにフケが

出ていたことから【SNシャンプー】の開発に本腰になりました。
 
脂症」について 



◆科学(サインス)と化学(ケミカル)◆

泡立っていると「洗っている」と錯覚するのですが、泡は起泡剤を添加すれば立ちます。 また、肌・髪と同じく弱酸性の洗浄剤の場合、天然

アミノ酸が配合されていもソノ働きはやはり「化学作用」ではないでしょうか?。おなじ「かがく」と読みますが、「科学(サイエンス)」と

「化学(ケミカル)」は違いますネ。
 

< 普通のパーマだと頭皮が痛くて 抜け毛になる  |  一覧へ戻る  |  肌が弱くてもビミョーに違える ヘアカラーの "黒"  >

カテゴリ:

このページのトップへ