HOME > 頭皮のコラム > アーカイブ > 2020年11月

頭皮のコラム 2020年11月

秋の気になる乾燥性のフケは毛根を傷め抜け毛・薄毛の原因に

⇒頭皮 (地肌)毛根の200倍拡大チェック4万例以上、持続可能なケアのSNシャンプー/なごやしずえ理容室から

◆湿気の少ない、乾いた北寄りの風の秋も深まって、気象情報でも「乾燥」を告げる季節になりました。
 
AUT_0028.jpg
 
抜け毛が気になる女性の、乾燥性のフケを、200倍拡大レンズでチェックしながらケアを進めて「○」
 
アトピー履歴のため、ステロイド剤を使うこともあるというケースです。
シャンプー後は、「スッキリした」というご感想でした。(日常的には市販のフケ用のシャンプー剤や、スーとスッキリ感のあ
るシャンプー剤でシャンプーすることが多いそうです)
 
★フケは毛根を傷め、抜け毛の原因になります!
 
★中医学では髪は血余、そして腎の華ともいいます。
 
血流を血液のの根本からナチュラルに促進し、よって循環器としての腎臓もサポートする体内ケアのご用意もあります。

20201108130637-5be7bd927594a886197699c342e313fb23aa55df.jpg
 
●体の土台の力もたいせつです!
 
ご相談・ご予約は、●nagoya@sn-shampoo.com ●03-3711-0913 へ
 
なごやしずえ理容室自身もアレルギー性の手荒れに悩みました。
当時の家族中のかかりつけ医の内科医のソレとは説明されずにステロイド薬を処方されて、象皮症となってしまいました。
 
文字通り、年取った象のお尻の皮の様に灰色でシワシワとなってしまったのです。
 
※若い理美容師さんは、双方の業界ともシャンプー作業に当たる事が多いですネ。
 
加えて女性理容師はレディースシェービングを担当します。
仕上げに、ある有名メーカーの高級乳液を使った日にかぎって、アレルギー性の手荒れが悪化することから、
合成界面活性剤に思いいたり、勉強を始めました。
 
それがSNシャンプーを始めるそもそものキッカケでした。
 
ステロイド薬は、一時的な抗炎症剤でしかありません。
根本治療には残念ながら、ならないのです。。。
 
美肌作りも、抜け毛・薄毛の改善リセット・ボタンを押せば「改善」とは、残念ながらいきません。
しかし、適切なケア習慣=手入れを続けていくと、肌・髪は変わっていきます。変わるものだと、数々の事例から、ご利用者・リピーターの皆様ともども実感しております。
 
※ 肌は約一ヶ月月周期でターンオーバーをして生まれ変わっていきます。髪は肌の変化したものです。適切なケア=手入れを続けていると、肌はよみがえってきます。髪も同様です。
 


ハーブマジックカラーは事前保護で毛髪を水膨潤の後染めます

ハーブマジックカラーは、毛髪を水膨潤して染めていきます。
そのために保湿・保水のためのプレトリートメント(事前保護)をします。
 
~皮膚の炎症%の特許取得の前処理剤で「水分+糖質」で頭皮を保護して染めます~
 
またそれは、髪も保護するため、タンパク質をこわしません。
よって、ヘアカラーを続けても毛髪が細くなりません。
 
通常の一般的なカラー剤はキューティクルを薬剤で開いて染料を入れていく「アルカリ膨潤」です。
 
また、ハーブナジックカラーは、17種類の選び抜いた植物エキスを配合し、アルカリのPH値を低く(PH9以下)おさえています。

 o○o。.。o○o。 .。o○o。..o○o。 o○o。.。o○o。 .。o○o。..o○o。
 
30倍拡大/反射・無反射レンズチェック1万8千例以上で、持続可能な肌ケアの【なごやしずえ理容室から

西洋薬は対処療法として効果がシャープです。が、ステロイドの様に副作用の問題もあります。
それに対しハーブは生体が本来持っている機能そのものを健全に、より若々しい状態へ導いていきます。
 
★皮膚の水分保持機能が健全であればみずみずしい肌となり、外部からの抗原や刺激物質の皮膚内進入を防ぎます。

⇒頭皮 (地肌)毛根の200倍拡大チェック4万例以上、持続可能なケアのSNシャンプー/なごやしずえ理容室から

頭皮トラブルの改善が進むと、1日も早く染めたいというご要望の多さからの導入でした。
 
 

1

« 2020年10月 | メインページ | アーカイブ

このページのトップへ

3分でわかる 頭皮トラブルの原因について
SNシリーズご購入はこちら