HOME > 頭皮のコラム > アーカイブ > ヘナ&ノンジアミンカラー: 2018年4月

頭皮のコラム ヘナ&ノンジアミンカラー: 2018年4月

頭皮にやさしく白髪を艶良く、髪の質感高くカラーリング

  【なごやしずえ理容室】へ、前の週に、痒くて掻いてしまう顔肌の花粉皮膚炎のケアで検索来店された時に、白髪染についてご相談をいただきました。

・普段からヘアカラーがしみて、通常のヘアカラー剤ではNGでいらっしゃるそうです。
・黒く染まるヘナで、頭皮がかぶれたこともあるそうです。
・檜への反応の方が杉より強いために、時季的に頭皮にも十分に注意したいということでいらっしゃいました。


そしてこれから夏に向けて明るめにしたいということからカラーチョィスをいただきました。
なごやしずえ理容室の他の頭皮にやさしい、しみない?しみにくいヘアカラー剤の説明も添えました。
結果、『キュプアス・アッシュブラウン・コンクカラートリートメントのご選択をいただきました。


アッシュブラウン2.JPG


中の方も白髪がブラウンにカラーリングされたのがが見られますネ。

アッシュブラウン3 - コピー.JPG

ブラックをブレンドした方が黒めのカラーになりますネ。)

ご本人様は仕上がりの艶と、しみないことと、ツンとした臭いがしないこと、
ヘアマニキュアとの仕上がり感の違いからご納得でした。
 
キュプアスの実のシアバターに似た油分で天使の輪ができてますネ!

アッシュブラウン4 - コピー.JPG

 
⇒ 後輩氏より
ご報告有難うございます。アッシュブラウン結構染まりますね。写真とても参考になりました!
 
シャンプーは肌についた塩基性のキュプアスを落とす『クリーナー』と同じPH側ではないモノの方が当然理論的に良いですよネ。

⇒後輩氏
そうですよね。


※塩基性とは、水溶液では水素イオン指数(pH)が7より大きいときをいい、酸を中和し、赤色リトマス紙を青変させる。アルカリ性と同義。⇔酸性。  
SNシャンプー】と相性の良い理由です。

★前週の花粉皮膚炎の顔肌のケアでは肌のくすみが取れて、明るいシミの目立たない肌になられていらっしゃいました。
    

1

« ヘナ&ノンジアミンカラー: 2018年3月 | メインページ | アーカイブ | ヘナ&ノンジアミンカラー: 2018年5月 »

このページのトップへ

3分でわかる 頭皮トラブルの原因について
SNシリーズご購入はこちら