HOME > 頭皮のコラム > 生きている、まろやかな洗練の特選酵素/酵華を直接体内まで

頭皮のコラム

< ヘアサイクルを伸ばすだけでない、中高年でも持続できる育毛  |  一覧へ戻る  |  女性の育毛~コロナ時代も持続可能な地肌,頭皮,体内の力 >

生きている、まろやかな洗練の特選酵素/酵華を直接体内まで

育毛にプラスとなる血流(中医学では毛髪は血の余りといいます)についてのエビデンスのある大高酵素は、そのままストレートにいただくことを第一にオススメしています。生きている発酵物の酵素を直接、ストレートに体内に届けて!、という強い思いがあるからです。
 
同じく発酵物であるヨーグルトに混ぜるのは近年になって言われ始めました。冷蔵庫保存という「発酵」の基本的な考え方からは少し離れるものの、摂取してほしいという思いからの様です。

まだ6月だというのに、猛暑日を記録するコロナ禍の年は東京でも真夏日を記録です。蒸し暑くなると、スーパーオオタカの再発酵が時々起こります。発酵は気温・湿度に大きく左右されます。
 
※「糠漬け(ぬかずけ)」をなさっていらっしゃる方は、ご理解いただけるかと思います。キュウリなどは盛夏は2~3時間で食べごろになりますネ。大根やニンジンは、それより時間を要します。かたいせいもあるでしょう。
なごやしずえ理容室は漬ける食材によって最初1時間くらいは常温で、その後、容器ごと冷蔵庫に入れたりします。つまり、気温を低めると発酵の速度は進みません
 
20200610135936-6b6316378317c44ba7c6d973a693a16e83c6e659.jpg 900ml=¥8000+税
 
スーパーオオタカも夏になると、蓋が飛んでしまって、味も変わるので腐っていないかとお問い合わせをいただきます。
それについては最下段の「発酵」を読んでいただけると、納得していただけます。
 
そして、それこそがなごやしずえ理容室が大高酵素をオススメする大切な点です!
再発酵するということは、「生きている」ということなのです。
 
ただ、スーパーオオタカは臭いがどうも、という方と、甘くてどうも得意でないう方もおいでです。そのため、ヨーグルトと一緒にという食べ方が出てきました。その点「酵華」は洗練された、まろやかな甘さと、臭いです。

20200610140419-56e4116c0e81d25651d50e40d2f5e5c0716e1b1c.jpg
 
           ↓ ↓ ↓

20200610140509-a39ad285d22084b7c31078f9de0c45f91061867c.jpg
 
★「酵華」は秋から春の厳選の原料を180日以上かけて抽出した発酵物に、さらにクロモジなどの数種の植物を加え、再び120日以上に渡って2段仕込み。合計300日以上の長期発酵・熟成の特選酵素です。
 
発酵の良品を直接、ストレートに体内に届けていただき、育毛・美肌作りに、そして暑いコロナ禍の夏を乗り切っていただきます様、




※発酵とは人間にとって有効な微生物が働き、物質を分解させることを指します。見た目や味が変わる点で「腐敗」と似ていますが、肉や魚などがアンモニア臭を出して食べられなくなるのが腐敗、ヨーグルトなどのように形状が変化しても食べられるのが発酵だと考えるとわかりやすいでしょう。腐敗と発酵は過程が同じなのです。
 


< ヘアサイクルを伸ばすだけでない、中高年でも持続できる育毛  |  一覧へ戻る  |  女性の育毛~コロナ時代も持続可能な地肌,頭皮,体内の力 >

このページのトップへ

3分でわかる 頭皮トラブルの原因について
SNシリーズご購入はこちら