HOME > 頭皮のコラム

頭皮のコラム

トラブってしまった頭皮の脂漏性皮膚炎をわかりやすく図解説

春分の日も近くなってきました。
春は風の強い日もあって花粉症の方々はつらいですね(>_<) 春、到来です!
20210314180723-5ee0ff82a76b521388f5971b358b1ced2e7fe3e3.jpg
 
頭皮 (地肌)毛根の200倍拡大チェック、4万例以上、サスティナブルなケアのSNシャンプー/なごやしずえ理容室から、
 
花粉が気になる日は暖かくて、冬の間は落ち着いていた脂漏性皮膚炎がムクムクと頭を持ち上げてきやすくなります。
AUT_0020.jpg

 
そこで、
<https://www.sn-shampoo.net/seborrheic-dermatitis/>上で、
 
痒くなったり、頭皮(地肌)が赤くなったり、フケが出たりする脂漏性皮膚炎は、
こじらせると抜け毛・細毛・薄毛が目立ってきたり、
ステロイド禍で浸出液が固まって、それを無理に取ると髪も束になって抜けてしまったりする
やっかいなトラブルとなる脂漏性皮膚炎の、なごやしずえ理容室のケアをご案内しています。
 
ご相談・ご予約 ●nagoya@sn-shampoo.com ●03-3711-0913 へ

20210314181647-1c38a5e2c441a1921f02547d6e256304d4466c9c.jpg
 

血液の質と流れを良くして体の中から頭皮を健康に

thumb08.jpg ストレスが多い日常を過ごしている現代人は、身体を中から調えることが大切です。なごやしずえ理容室では、頭皮トラブルの改善に向けて、特に血流に注目しています。

4コマストーリーでポイント理解

ketsuryu-01
ketsuryu-01
ketsuryu-01
ketsuryu-01
 

解説

体の中の血管をすべてつなぎ合わせると、地球2週分の長さがあると言われます。血液は全身にくまなく栄養を運び、同時に老廃物を回収してくれます。血液をサラサラに保ち、また流れやすい血管をつくる必要があります。
漢方では、血流が悪くなった状態を「瘀血」と呼び、肌トラブルを引き起こすと言われます。血流が悪くなると、毛細血管に老廃物がたまり、周辺に広がっていきます。すると、炎症を引き起こすことがあるのです。
 
 
脂漏性皮膚炎をはじめ、トラブルを抱えた頭皮は赤みを帯びており、炎症がひどくなると熱を持ち始めます。血液がよどみなく全身をめぐれるよう、血流を改善することで、症状がやわらぎます。
 
また、血液の悪化は髪にも悪影響があります。髪は毛根の中の、毛母細胞が分裂・増殖することで成長します。血流が運ぶ栄養が滞ると、細胞の活動が停滞し、細毛、薄毛につながることがあるのです。
 
血流を改善することで、頭皮と髪の健康が保たれます。頭皮マッサージ、運動やストレッチ、入浴など、血流を改善する方法はたくさんあるので、生活の中で取り入れるようにしてください。
 
なごやしずえ理容室では体の中から頭皮トラブルを解決するため、特に毛細血管の血流を促す酵素ドリンクを、強く推奨しています。

その[生活習慣]が頭皮トラブルをこじらせる原因かも

thumb07.jpg 脂漏性皮膚炎の原因は、頭皮にあふれた皮脂です。皮脂の分泌は生活習慣に大きく影響されます。
これまで頭皮のトラブルに悩む4万人のお客様みてきたなごやしずえは、皮脂の量と生活習慣の間に、深い相関関係があることを実感しています。

4コマストーリーでポイント理解

seikatsu-01
seikatsu-01
seikatsu-01
seikatsu-01

解説

まず、皮脂に直結するのは食生活です。
天ぷらや唐揚げなどの揚げ物、スナック菓子、肉など脂の多い食品が好きな方は、体質的に脂性になるケースが多いようです。頭皮からもたくさんの皮脂が出ています。
チョコレートやケーキなど糖分の多い食べ物も、皮脂の分泌量を増やすと言われています。甘い物好きの方も注意してください。
また、アルコールも要注意。肝臓が弱ると、頭皮にも悪い影響があります。
 
 
質の悪い睡眠や昼夜が逆転した生活も、皮脂の分泌に関わります。
不規則な生活がホルモンバランスを崩し、体の抵抗力を弱体化させ皮脂の分泌量を増やすとされています。
 
ストレスと皮脂の関係も見逃せません。
資生堂が行った調査では、ストレスを感じている人の皮脂の分泌量は、感じていない人の1.7倍になる、という結果が出ています(ストレス負荷時の肌生理に関する測定試験
 
四六時中スマホで誰かとつながる日常、プレッシャーの大きい仕事、家事や育児、介護など、多くの人がストレスの大きい生活をおくっています。リフレッシュして心の疲れを癒やすことも、脂漏性皮膚炎の大切な対策なのです。
 
 
髪に隠れてわかりづらいですが、紫外線は顔や手と同じように、頭皮にも悪影響を与えます。
紫外線(日焼け)を放置すると頭皮が酸化し、過酸化脂質がフケになって落ちてきます。

また、帽子やヘルメットを長時間かぶっている方も内部での蒸れや擦れに気をつけてください。
頭皮だけでなく、髪にもダメージを与え、抜け毛などの原因となります。


天然成分を活用し穏やかな頭皮ケアを

thumb06.jpgシャンプー&リンス、トリートメントやヘアカラー、ステロイドなどの医薬品etc...
私たちの髪や頭皮は、人の手で化学的につくられた物質の影響を受けています。それらが思わぬ形で、頭皮トラブルをこじらせてしまう場合があります。

4コマストーリーでポイント理解

natural-01
natural-01
natural-01
natural-01

解説


エッセンシャルオイル
当サロンでは、竹炭クレイにエッセンシャルオイルをブレンドして、頭皮パックを行います。エッセンシャルオイルを利用するのは、炎症を起こす雑菌を、植物の抗菌力で抑えるため。頭皮にダメージを与えることなく、脂漏性皮膚炎の原因を取り除きます。
 
スキンケアローション
なごやしずえ理容室のお客様には、頭皮トラブルを改善するため、天然成分を用いたスキンケアをご案内しています。
リグラクールは歴史ある国産の全身ローションで、頭皮ケアにもおすすめです。ハッカ油やユーカリ油などの成分で、汗汚れの清浄、除菌などが期待されます。
 

化粧水
ヘーラルーノは約1〜2年間の自然醗酵~熟成を経てつくられた化粧水です。植物エキス醗酵液に良質の醸造アルコール、レモン・リンゴ・人参・ミカンの皮・キュウリといった植物原料を利用しています。
頭皮の保湿機能を保つことができれば、外部の刺激物質が肌の内部へ進入することを防げます。
優れた抗菌作用で、炎症の抑制も期待できます

ヘアカラー
一般的なヘアカラーは、化学合成された薬剤でキューティクルを開き染料を入れるため、髪と頭皮に悪影響を与える可能性があります。当サロンでは「ヘナ」「ハーブマジック」といった天然成分を活用したカラー剤、その他、頭皮を保護したり、ケミカルながら薬剤の刺激を低減したカラー剤を使用しています。極力髪にダメージを与えないよう、施術を工夫しています。極力髪にダメージを与えないよう、施術を工夫しています。

オゾンの力で常在微生物にアプローチ
脱臭や除菌、ウイルス除去に使われるオゾンを、頭皮トラブルの改善にも活用しています。サロンでは特別なオゾン発生器を利用した施術が人気です。ご自宅のケアには、オゾンドライヤーがおすすめ。家電量販店やネットショップで購入できますが、当院の会員専用の通販サイトで購入可能です。ご興味ある方は会員登録後にお買い求めください(下記リンクよりご確認下さい)。また、ご来店のお客様には、オゾンドライヤーを使った抜け毛を予防する効果的な使用方法をお伝えしています。

※会員様限定の通販サイト

NEXTストーリー「その[生活習慣]が頭皮トラブルをこじらせる原因かも」

その[薬の副作用]が頭皮トラブルをこじらせる原因かも!?

thumb05.jpgなごやしずえ理容室に来るお客様は、多くが医師から脂漏性皮膚炎の診断を受けています。病院やクリニックに通っても、なかなか治すことができないだけでなく、返って状況が悪化することも多いのがやっかいです。

4コマストーリーでポイント理解

kusurifukusayou-01
kusurifukusayou-01
kusurifukusayou-01
kusurifukusayou-01

解説

脂漏性皮膚炎にお悩みのお客様が、皮膚科の病院やクリニックにいくと、たいてい抗炎症と抗菌の薬を処方されるようです。
 
効能効果が認められた医療用医薬品ですから、症状の改善は期待できます。しかし、根本的に脂漏性皮膚炎の原因を取り除かなければ、服用を止めたとたんにフケやかゆみがぶり返してきます。
 
薬には必ず副作用があることも、忘れてはいけません。
 
薬を処方されても期待通りの成果が出ず、ジプシーのように皮膚科を渡り歩く方が少なくありません。
前述のように、どこにいっても対策は抗炎症/抗菌の薬です。
前の薬で炎症が治療できないとなれば、病院を移るごとに効き目の強い薬になっていく可能性があります。
 
副作用も強くなります。
ただでさえ弱っている頭皮が、薬の成分に負けてしまい、ただれたようになっている方を、たくさんみてきました。
ただれた頭皮からは滲出液といった体液が出て、やがてかさぶたとなって皮膚を保護します。
かさぶたが剥がれると、以前にも増して大きなフケのような剥落物が出ます。

 
脂漏性皮膚炎を治すために皮膚科に通い、薬の副作用から新たな頭皮トラブルを招くという「こじらせ」は、決して珍しくありません。
 
また、薬の刺激は皮膚の内部、毛根まで達することがあります。髪が細くなり、抜け毛が増えるなどの症状につながります。
化学的医薬品をできるだけ使用せず、天然成分を利用することが、頭皮トラブルの根本的な改善につながります。髪と頭皮を元気にする、いわば「持続可能」な対策です。
 
 

頭皮パック& 石けんシャンプーで トラブルを元から断つ!〜なごやしずえ式頭皮ケアの基本〜

thumb04.jpgなごやしずえ理容室では、安全性高く無理なく皮脂を除去し、清潔な頭皮を取り戻す施術を行います。熟練の理容師が細かいところまで行き届いた施術を行いますが、ご自宅でも可能なケアです。
まずは、なごやしずえオリジナルの頭皮パックと石けんシャンプーとはどんなものか? 4コマでご覧ください。

4コマストーリーでポイント理解


chikutan-sn-01 chikutan-sn-01 chikutan-sn-03.jpgchikutan-sn-01

解説

なごやしずえ理容室では「竹炭クレイ」「SNシャンプー」を中心に、脂漏性皮膚炎を根本から改善していきます。
いずれも石けんと同じアルカリ性で皮脂を落とすことに適した成分ですが、それぞれに役割が異なります。

竹炭クレイは、食用にもできる安全な竹炭と、クレイ(粘土)でつくられた当サロンオリジナル商品です。炭は表面にたくさんの小さな孔があり、その中に汚れや水分を吸着する力を持っています。炭を練り込んだ粘土を頭皮に塗布することで、頭皮にあふれた脂を吸着。
15分頭皮パックしたあと、きれいに洗い流すことで脂を除去します。

サロンでは竹炭クレイに、お好みのエッセンシャルオイルを配合します。
エッセンシャルオイルには、天然の草木に由来する抗菌力があります。
まずは、通常のシャンプーでは落としきれない脂や菌を、ナチュラルに取り除くのです。

続いて、同じくオリジナルのSNシャンプーで髪と頭皮を洗います。SNシャンプーは弱アルカリ性の「石けんシャンプー」の一種。
一般的に石けんシャンプーは、地肌の汚れを落とすには向いていますが、つやのある髪に仕上げるには不向きです。
SNシャンプーは独自の処方で頭皮と髪を安全に、きれいに洗うことができます。
頭皮の脂をしっかり落とし、髪の健康も保つことができると好評で、25年以上にわたり、多くのお客様にご利用いただいています

脂漏性皮膚炎の日常のケアとして、おすすめしたいシャンプーです。
サロンに来られない方も、オンラインションプで販売しているのでぜひお試しください。3日あれば他のシャンプーとの違いを実感していただけます。

なごやしずえ理容室オリジナル「SNシリーズ」のご購入はこちらから。


NEXTストーリー「その[薬の副作用]が頭皮トラブルをこじらせる原因かも!?」



その[シャンプー]が頭皮トラブルをこじらせる原因かも!?

thumb03.jpg 突然ですがみなさんは、シャンプーで体を洗ったり、石けんやボディソープで頭を洗うことがあるでしょうか? 髪も体も使えるオールインワンの洗浄料もありますが、やはり頭にはシャンプー、体には石けんやボディソープを使う人が多いはずです。
それなのに、髪と頭皮は同じようにケアしてよいのでしょうか?

shanpoo-01
shanpoo-01
shanpoo-01
shanpoo-01
髪と皮膚では、洗うために適した成分は異ります。現に多くの方が、シャンプーと石けん・ボディソープを使い分けているとおりです。しかし、なぜか髪と頭皮は同じシャンプーで、一緒に洗ってすませてしまいます。
 
一般にシャンプーは髪の健康に適した弱酸性、石けんは皮脂汚れの除去に適したアルカリ性の性質を持っています。石けんで頭を洗うと髪がきしんでしまいますし、シャンプーで皮脂汚れはとれません。
 
市販のシャンプーが頭皮を無視しているわけではないので、通常なら問題はありません。しかし、脂漏性皮膚炎などトラブル状態の頭皮には、さらなるケアの工夫が必要です。
弱酸性は肌に優しいと思われがちですが、同じく酸性の皮脂汚れを落とすことができません。皮脂のことだけを考えれば、弱アルカリ性の石けんシャンプーがおすすめです。
また、髪を美しく仕上げるために、多くのシャンプーには添加剤が入っています。それが頭皮にこびりつき、皮脂と混ざり合って雑菌のすみかになる場合があります。
また、薬用成分を含むなど、シャンプーの中には頭皮に刺激を与える成分が入っている場合があります。これも、通常時には問題にならなくても、敏感肌の方や、炎症で弱った頭皮には大きなダメージを与える可能性があります。

なごやしずえ理容室では、オリジナルの頭皮パックやシャンプーを使用し、徹底的にお客様のケアをしています。詳しくは下記の記事を御覧ください。

thumb04.jpg
 
最後に、カラーやトリートメントで、頭皮を傷めてしまう方もいます。シャンプー以上に刺激を与える可能性があり、注意しましょう。
できれば専門家に相談して、頭皮に優しいカラー剤やトリートメント剤を選ぶようにしてください。

ヘアカラーについて詳しくは下記をクリック!


thumb06.jpg
NEXTストーリー「頭皮パック& 石けんシャンプーで トラブルを元から断つ!〜なごやしずえ式頭皮ケアの基本〜」
 
 


頭皮トラブル[こじらせレベル]診断

thumb02.jpg 頭皮トラブルを早くケアするために、ご自身の状態を把握することが重要です。4段階のレベルにわけて、「こじらせ」の進行度をみていきましょう。

4コマストーリーでポイント理解

level-01
level-01
level-01
level-01

解説

こじらせレベル1

シャンプーしても頭皮がかゆい
 
ちょっとした異変は、脂漏性皮膚炎のサインかもしれません。毛根からあふれ、頭皮にこびりついた脂は空気に触れ、過酸化脂質になって頭皮を刺激します。
頭皮に赤みが出ているかもしれません。周りの人にチェックしてもらうことをおすすめします。
レベル1のうちは、いままで以上にシャンプーに時間をかけるなど丁寧な頭皮ケア、規則正しい生活を意識することで、改善する可能性が高いです。
 

こじらせレベル2
ガマンできないほどのかゆみ
頭皮がはがれるような大きなフケ

 
脂漏性皮膚炎が進行すると、神経を刺激するような激しいかゆみに襲われ、日常生活にも支障をきたすようになります。
また、頭皮にあふれた脂はシャンプーでは落としきれず、大きなフケとなってこびりつきます。爪ではがそうとすると、頭皮まで着いてきてしまいそうな、頑固な脂です。髪の毛一面に、真っ白なフケがこびりつくこともあります。
 
手厚い頭皮ケアをしても、レベル2の状態が長引く方は、シャンプー選びに問題があるかもしれません。
 

こじらせレベル3
皮膚科に通院するが
薬の利用をやめると症状が再燃

 
脂漏性皮膚炎で皮膚科にかかると、抗真菌剤やステロイドを処方されます。これらは炎症を起こす雑菌の繁殖を抑え、炎症自体をやわらげるための薬です。いずれも、根本の原因である頭皮の脂への対策ではありません。
結局のところ、脂漏性皮膚炎を改善するには、正しく丁寧に頭皮ケアするしかないのです。
薬を投与し、症状を抑えている間に、正常な状態に戻せればよいでしょう。しかし、投与をやめてしまうと、症状が戻ってしまうようなら、こじらせ頭皮トラブルは、相当に進行していると考えられます。
 
シャンプー、生活習慣をひとつひとつ見直し、改善していく必要があります。
 

こじらせレベル4
頭皮がただれ滲出液が出る かさぶたができ、抜け毛も

 
頭皮が熱を持ち真っ赤になって、ピンと張るまで、状態を悪化させる場合があります。これは薬、特にステロイドの副作用と考えられます。
脂漏性皮膚炎を治療するために、別のトラブルを引き起こし、改善を難しくしているのです。ここまで来ると、自力での改善は困難。できれば、なごやしずえ理容室にご相談ください。


NEXTストーリー「その[シャンプー]が頭皮トラブルをこじらせる原因かも!?」

脂漏性皮膚炎のメカニズム〜こじらせ頭皮トラブルとは?〜

thumb01.jpg
「頭がかゆい」「フケが止まらない」といった頭皮トラブルの多くは「脂漏性皮膚炎」が原因です。早期のうちに治せばよいのですが、なごやしずえ理容室には、症状を悪化させたお客様が多くいらっしゃいます。

4コマストーリーでポイント理解

shirousei-01.jpg


shirousei-01.jpg

shirousei-01.jpg

shirousei-01.jpg

解説

頭皮の中には、皮脂を分泌する「皮脂腺」という器官があります。皮脂線は毛穴につながっており、頭皮は皮膚の表面に広がり、潤いを保つ役割をしています。
脂漏性皮膚炎は余分な皮脂がたまり、そこにマラセチアというカビ(真菌)の一種が繁殖することで、炎症を起こす病気です。
また、特に女性用のシャンプーをお使いの方は、髪を美しくするための添加物が蓄積し、炎症を悪化させている場合があります。
 
なごやしずえ理容室にも、医師に脂漏性皮膚炎と診断され、かゆみやフケに悩むお客様が、たくさんいらっしゃいます。それも早期に炎症を抑えきれず、「こじらせて」しまったケースが本当に多いのです。
間違ったケアをすることで、脂漏性皮膚炎を長引かせたり、返って頭皮トラブルを悪化させてしまっています。
 
もっとも多いのは、シャンプーが合っていないパターン。頭皮の状態に最適なシャンプーにかえるだけで、症状が改善していくお客様が少なくありません。
詳しくは下記の記事をお読みください。
 
thumb03.jpg  
生活習慣は、脂漏性皮膚炎の原因となる皮脂の分泌に大きく影響します。食生活や睡眠不足を改善することが、根本的な症状の改善につながります。詳しくは下記のバナーをクリック!

thumb07.jpgまた、脂漏性皮膚炎を治療するため、医師に処方された薬の刺激が強すぎ、皮膚炎とは別のトラブルを起こしている場合もあります。薬は強力に炎症を抑えると同時に、副作用があることも忘れてはいけません。
詳しくは下記の記事で。

thumb05.jpg

 


男性型脱毛(AGA)も新型コロナウィルスもオゾンで不活化

冬は脂漏性皮膚炎で悩む人が少ない季節です。
しかし薄毛・抜け毛も引き起こす脂漏性皮膚炎や脂漏性湿疹の芽は温存されていることも多いのです。
AUT_0020.jpg

2021年の冬は寒い日も多い様ですが、新型コロナウィルス感染拡大防止で、行動を制限されて寒いですね。
昨秋から保健所傘下の衛生組織の指導が厳しく通達されました。 
p-majikiri.jpg
 
役務(理容サービス)にも(商法Rマーク)取得の【SNシャンプー/なごやしずえ理容室でも感染対策を強化しています。
 
★人体に無害な低濃度オゾン=紫外線消毒は、新型コロナウィルスを不活化します。
disinfection.jpg

さて、脱毛を引き起こす男性型脱毛(AGA)は男性ホルモンのテストステロンが薄毛の原因となる悪玉のジヒドロテストステロン(DHT)へと変換される時に5αリダクターゼによって起こります。
 
そして、DHTは、頭皮に存在する男性ホルモンレセプターと結合して抜け毛を増加させる脱毛因子(TGF-β)を生成します。
この脱毛因子の働きによってヘアサイクルが乱れ、薄毛が進行していくのです。
 
つまり5αリダクターゼは、AGA発症の要因物質の一つで、また、人体に存在する還元酵素の一種です。
 
★頭皮に存在する男性ホルモンレセプター(DHT)は、遺伝的にプロミングされているでしょう。
 
ところで、化学的に「還元」とは、酸化物から酸素を取り去ることをいいます。
 
オゾンは、「O₃」つまりOが3つあります。3つの酸素(O)を頭皮に作用させると?
還元の反対に作用し、還元酵素の5αリダクターゼを抑制する方向性に働きます。

オゾン分子は「O₃」、酸素「O2」に酸素原子「O」が結合した構造をしています。
オゾンという状態で長い間存在できず、次第に酸素原子1個を放出して酸素に戻ろうとする性質があります。
 
その放出された酸素原子は、周囲のあらゆる物質と酸化反応を起こし、有害な物質に対しては、その細胞膜を酸化することで、細胞そのものを死滅させます。
つまり人体に無害な低濃度オゾンは男性型脱毛予防にナチュラルに働きます。★下記画像は、フード型オゾン器

20210122134327-ce20a8ac11cbc5475e86510a4feac0b51932359d.jpg
 
少しでも副作用のあることがわかっている5α還元酵素阻害薬や、前立腺肥大症の治療薬として使われていた薬を用いるか、
ご家族や親しい女性の立場でサポートするとしたら?

★ご相談・ご予約は 03-3711-0913  nagoya@sn-shampoo.com へ
頭皮 (地肌)毛根の200倍拡大チェック、4万例以上、持続可能なケアのSNシャンプー/なごやしずえ理容室の抜け毛防止には、脱毛につながる要因に対し一つ・一つナチュラルに対策しましょう!
脂漏性皮膚炎同様、毛根・頭皮の過剰な皮脂をよりナチュラルに除去、ていねいに洗い、体内要因にも対応しましょう。(オゾン機能付きのホームケア用アイテムのご用意もあります)

20210122142256-37c74956f98883230fc6f6f439402bb381f24bb2.jpg

★体内からも「酵華」=エンザイム=タンパク質で血流他、育毛を積極サポート

20210126174328-b291db5050c2e89e8d9d835e8dfec34f9d828eb8.jpg

12345678

アーカイブ

このページのトップへ

3分でわかる 頭皮トラブルの原因について
SNシリーズご購入はこちら